MENU

 

下記のグラフはエル・バトンの工事費用の目安です。
工事の種類とデザインコンセプト別に設定しましたので、ぜひご参考になさってください。
内容にもよりますが、リノベーションの場合でも、新築や建て替えと比べ、コストをグンと抑えることができます。

REFORM &
RENOVATION

[ エルバトンのリフォーム ]

エルバトンのリフォーム

エルバトンのリフォーム

[ 一般的な建て替えや新築 ]

一般的な建て替えや新築

一般的な建て替えや新築

●上記グラフの住宅は延床面積約40坪と仮定

●建て替えは、福井県の木造住宅の平均坪単価を55万円、解体費120万円と仮定

●土地代金は、1,000万円と仮定

ストック型社会*
へのススメ

現在の日本では自分たちの世代で土地を買い、戸建てを建てるのが一般的。狭い国に相当な数の家が余っています。それに比べて、ヨーロッパの多くの地域では前世代からの住宅ストックを引き継ぐことによって、住宅を新築するコストを抑えています。ストック型社会に暮らすヨーロッパ人たちは日本人より少ない収入ながら、広くて雰囲気の良い住宅に住み、休暇や文化活動を楽しむゆとりや豊かさを持っています。フロー型社会を脱し、ストック型社会に向かうことは経済的にも合理的で環境への負荷も減らし、暮らしの豊かさにつながる可能性を秘めています。

*ストック型社会とは

住宅などの社会資産が長期的に蓄積され、何度も建て直すような無駄をなくすことによって経済的なゆとりを生み出すとともに環境負荷も減少させ、持続可能で豊かな社会が実現できるという考え方。 大量生産・大量消費が特徴の「フロー型社会」と対比される。

[日本とヨーロッパの生涯収支の差]

日本とヨーロッパの生涯収支の差

出典:「45分でわかる未来へのシナリオ ストック型社会」岡本久人(電気書院)